60代Lacosteラコステのポロシャツであのときに若返れるか?


・【Lacosteラコステ】は1933年ワニのあだ名で呼ばれた偉大なテニスプレイヤー、ルネ・ラコステによって誕生しました。世界中で何世代にもわたって愛用されるもっとも有名なファッションブランドの一つとしてその名前を不動のものにしました。

・シンプルなデザインはデニムに合わせたカジュアルスタイルから、ビジネス、フォーマル、スポーツスタイルなどあらゆるシーンで活躍しています。

・世代を超えて愛される安心感、アメカジ、フレンチカジュアルからヒップホップ系までファッションジャンルをも超えて支持される汎用性。何年経っても色褪せることのない、まさに定番の名にふさわしいアイテムです。



★ まだまだ若い60代・・・、
★ まだ60代なのに・・・??といわれるほど老け込んだ60代?


ある意味一番難しい年代かも知れませんね。
50代まだまだ体力的にも余裕があり、働き盛りの50歳・・・

でも10年しかたってないのに60歳にはそれ以上の疲れを感じて気力も衰え、何かと面倒がり、ましてやファッションなんてどこ吹く風かと。。。こうなるとまだまだ60歳なのに・・・???となります。

ファッションに、趣味に、また何かののチャレンジすることによって年は遡れなくとも気持ちで50代にも遡れるのがこの60代かも・・・・


送料無料【特典あり♪こだわりのUSA製バンダナをプレゼント】LACOSTE ラコステ PH6748 VINTAGE...


これからの季節、その風にさそわれて外出も多くなるでしょう。
ちょっと無理して若作りしてみませんか? 
気持ちまで若くなりますよ・・・??
そんなあなたに何かが起こる? 

ファッションには不思議な力がある。
posted by 60歳男性の心得 at | ブランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男の持ち物ー60代男性に似合う腕時計は?


結構有名なブランドの時計を持っていましたが、
故障してしまいました。

釣りが趣味ですが、釣りに出かけるときは腕時計は数千円の
遠慮のない時計をしていくのですが、
あるときつい忘れてそのままで出かけました。


外してポケットにしまおうか?それともこのままで。。。。
そのうちについつい釣りに夢中になり、
ふと気が付けば海水の入ったバケツに手を突っ込んでいました。。
。。しまった。。。。
いつもの時計じゃなかった。


そんなことが2度ばかり続くと後は
安物の時計と同じような扱いになりました。

電池交換のときに時計屋さんで見てもらったのですが、
修理には部品を取り寄せないと。。。
などといわれまた結構高くつくとか。。。


そのようなわけで今は数千円の腕時計をはめていますが、
これは60代にはチョット似合いそうにもないですね。
(釣りには遠慮なくて便利なのですが。。。。)


今さら高いブランドの時計がほしいとは思いません。
恥ずかしくないだけの時計であれば。。。。と思っています。
それならば国産品で良いのでは。。。と思って探した時計が



若者のようにあまりちゃらちゃらした機能のついたのも
好みに合わないし。

出来るだけシンプルで上品な時計と思ってえらびました。


posted by 60歳男性の心得 at | 男の持ち物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハイリスクハイリターン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。